2011年07月06日

マドレボニータの『産後白書』

赤ちゃんのいるママから「マドレボニータの産後セルフケアの講座に通っている」という話を聞いていました。
吉祥寺にも教室があり、すごい人気だとか。
マドレボニータとはスペイン語で「美しい母」。「美しい母が増えれば、世界はもっと良くなる」という信念のもと、産後女性の健康回復と増進の講座を開き、女性たちのサポートをしているNPOです。

そのマドレボニータが発刊した『産後白書』を読みました。
読んだ感想は、一言で言うと「面白いicon_bikkuri2

出産したばかりの母たち620人のアンケートをもとに、産後の女性のフィジカル、メンタルな状態を的確に分析されています。データも豊富で、参考になる情報もいっぱい!!また読み物としてもとても面白く、するする読めますface02

特に、パートナー(夫)との関係は、産後すぐ、体もヘロヘロのまま、慣れない育児に昼も夜も追われるような生活をしているときに、夫から理解や協力が得られなかったら、夫婦関係はすぐに悪化しますよね。読んでいて、自分の産後すぐの大変な時期を思わず思い出してしまいました。

『産後白書』、これから赤ちゃんを産むママ、パパ必読の本です!
これを読んで、マドレボニータの活動からますます目が離せなくなりました。











画像はマドレボニータさんからお借りしました。



  • 同じカテゴリー()の記事画像
    鈴木大介の本
    『オレにあやまれ!! ~史上最悪暴言DV夫との涙の7年間~』
    村山由佳著『放蕩記』
    阿部真大著『居場所の社会学』
    熊谷早智子著『母を棄ててもいいですか?』
    深澤真紀著『働くオンナの処世術 』
    同じカテゴリー()の記事
     鈴木大介の本 (2012-03-14 08:58)
     『オレにあやまれ!! ~史上最悪暴言DV夫との涙の7年間~』 (2012-03-11 10:47)
     村山由佳著『放蕩記』 (2012-03-09 10:57)
     阿部真大著『居場所の社会学』 (2012-03-02 08:15)
     熊谷早智子著『母を棄ててもいいですか?』 (2012-02-28 12:52)
     深澤真紀著『働くオンナの処世術 』 (2012-02-26 00:58)

    Posted by surlie  at 22:38 │Comments(0)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    マドレボニータの『産後白書』
      コメント(0)