2012年02月26日

深澤真紀著『働くオンナの処世術 』

すっかりブログのことを忘れていました。
このところ面白い本を何冊か読んだので、備忘録もかねてまたブログを書こうと思っています。

さて深澤真紀さんの新しい本『働くオンナの処世術 ~輝かない がんばらない 話を聞かない~』。深澤さんはテレビのコメンテーターなどもなさっていて、「草食系男子」という言葉を生み出した、いわば時代の空気を読む、エディターにして、在野の社会学者、的な方。私は以前から大好きで、『自分をすり減らさないため人間関係メンテナンス術』はアマゾンで中古本を買ってしまったくらいです。(私は基本、本は買いません。原則、図書館で借ります。)

「働く女の処世術」と聞いて、これって私にとっても必要なモノ!と思いました。昨年度末、職場の人間関係に悩み、退職した私(今はまた別の職場にいますが…)。私に欠けていたものは何?なんて殊勝な気持ちで読み進めました。

結論を言ってしまうと、仕事で自己実現しよう!なんて思う方がおかしい、ってことですね。仕事はお金をもらって、プロフェッショナルにやること。自分を輝かせたり、必要以上に頑張ったりするものではないのです。その辺りが、誤解しやすいんですよね。仕事で認められて、イキイキ輝く自分!なんて幻想からなかなか逃れられない…ですね~。

ともかく深澤さんは肩の力を抜いて、自分に楽なやり方でサバイバルしていこうよ!と言ってます。幸せを目指すのではなく、機嫌良く生きること。そんな風にモノの見方を変えてみると、もしかして、私もすごく機嫌良くいきていけるかも!!
明日もテキトーに、でも誠実に、自分の仕事をやっていきたいと思う私です。



  • 同じカテゴリー()の記事画像
    鈴木大介の本
    『オレにあやまれ!! ~史上最悪暴言DV夫との涙の7年間~』
    村山由佳著『放蕩記』
    阿部真大著『居場所の社会学』
    熊谷早智子著『母を棄ててもいいですか?』
    からだの本
    同じカテゴリー()の記事
     鈴木大介の本 (2012-03-14 08:58)
     『オレにあやまれ!! ~史上最悪暴言DV夫との涙の7年間~』 (2012-03-11 10:47)
     村山由佳著『放蕩記』 (2012-03-09 10:57)
     阿部真大著『居場所の社会学』 (2012-03-02 08:15)
     熊谷早智子著『母を棄ててもいいですか?』 (2012-02-28 12:52)
     からだの本 (2011-10-03 22:18)

    Posted by surlie  at 00:58 │Comments(2)

    この記事へのコメント
    surlieさん

    どうしておられるかと案じていました。
    元気で良かった。

    > 仕事で自己実現しよう!なんて思う方がおかしい、ってことですね
    この言葉、共感が持てます。
    私が見るあなたは何時もイキイキと輝いていますよ。
    Posted by じぃちゃん at 2012年02月27日 10:03
    じいちゃんさん お久しぶりです。
    カムバックしたと言いたいところなんですが、なかなか続けられないですね(^^;)

    じいちゃんさんはちゃんと続けてられてすごい!!
    facebookでも良くお見かけします。
    もうすぐ誕生日ですね。
    またブログにも遊びにいきますね!!
    Posted by surlie at 2012年02月27日 22:15
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    深澤真紀著『働くオンナの処世術 』
      コメント(2)